レーシックの前には適性検査

レーシックを受けるかどうかを決定するためにレーシック手術前には必ず適性検査が行われます。
「レーシックに耐えられる眼かどうか」や「眼に病気はないか」などを入念に検査していきます。 近いうちにレーシックを受けようと思っているのでしたら、大切なことはレーシックに関する知識を勉強するということです。
「メリット」「リスク」「術後の生活」などなど細かなところまでしっかりと事前に把握をしておくようにしましょう。
適性検査を行う時に気を付けなければならないことは、ソフトレンズコンタクトは1週間前、ハードレンズコンタクトは2週間前から使用をしてはいけないということです。
慣れるまでに大変だと思いますが手術の前はメガネ生活をして正確に適性検査を行うために注意をしましょう。

 

レーシックの適性検査では角膜の状態や近視や乱視や遠視の有無、また眼球の硬さ・視力・涙の量などを検査します。
適性検査には約2〜3時間かかるので余裕のある日に検査を受けるようにしましょう。



レーシックの前には適性検査ブログ:170721

こんちわ・・いやもうこんばんわか?まだか?

きのうふとパキスタンへ旅行に行く話がでて、
ひょっとしたら海外旅行に行くかも♪

ミー、人生初の海外旅行です(笑)

まだ予定どころか、夢の話に近いくらいだけど、現実に
ならないかなー。

でも、お小遣いも絶対必要になるから、ちょっと節約
しなければ。

最近、バランスパワーかダイエット紅茶を
やめようと悩んでいるんだけど・・・

読者様なら、どちらをやめる?

やっぱり栄養の事とかを考えると、飲物の方を続けた方が
良いのかなー。

こんにゃくゼリーはやめて、間食をしないように
してるんだけどね。

友人を見ていて、太らないように気にしているつもり。

洋服とかもサイズで全然雰囲気が変わるし、健康のことも
考えれば肩こり体操程度でも運動は大切かなって
思ったりもするしね。

会うたびに太る友達とかもいて、9kg太って笑えなく
なってきた〜なんて話を聞いていると、ちょっと不安に
なったりします。

ま、うまい棒(納豆味)の誘惑に負けちゃったり、天気次第で
晴天だったら〜なんて、ついついダラける時も
あるけどね(笑)

男でも女でも、外見を気にしなくなったら終わり!とはいうけど、
ムリな若作りではなく、ミーは自然な若さに憧れる
わけで・・・。

7時から何かを始めましょうは無理だけど、今から
節約ついでに歩いたりして、健康を考えてみようと思ってます♪

エコ人間だよねー(笑)

というより、自分の将来が心配なだけかもしれませんが・・・

食生活のために、料理でも覚えるかなー。


ドライアイとレーシックの関連性 レーシックの前には適性検査 レーシックで乱視の治療も可能 保証制度の有無を確認しよう