保証制度の有無を確認しよう

保証制度の有無を確認しよう


保証制度の有無を確認しよう
レーシックのアフターサービスの中でも最も重要となってくるのが保証制度となります。
レーシックを受けた後どの程度の期間無料で検診や再手術をしてくれるのかは眼科医院毎によって異なっているのです。 これまでのレーシック手術の歴史の中で余計に視力が悪化してしまったり失明をしてしまうという事例は国内ではありません。
しかし目にメスを入れるので絶対にリスクは無いというワケではありませんので、レーシックのリスクは理解をしておきましょう。
保証制度の中でも最高のものとされるのが生涯保証となります。
期間を設けずに一生涯再治療を保証してくれるこの制度は保証制度のなかでも魅力的なアフターサービスと言えるでしょう。

レーシックのクリニックを比較をする上での重要な判断となるのが保証期間です。
これは後々余計な費用をかけないようにするためには非常に重要な要因となるのでしっかりと比較をしましょう。




保証制度の有無を確認しようブログ:170614

「背中を洗ってくれないか」
と、父に言われた。
この父というのは、実は嫁の父である。

俺は一瞬戸惑ったが、
「え?!あっ!はいっ」
と言いながらタオルを構え、父の背中にあてがった。

初めて父の背中というものに触れた。
なんか丸っこくて大きくて、何だかゴツゴツしている。

上手に洗ってあげようと思えば思うほどうまくいかない。
タオルがねじれてしまう…

今度は父が俺の背中を洗ってくれるらしい。
俺は静かに父に背を向ける。

父は、なんていうか、力加減を知らない。
すごく力強くて、体についている必要なものまで
洗い流されてしまいそうな感じ。

思わず俺は、身をよじってしまった。
「すまん」父は申し訳なさそうに、
「ムスコの背中を洗うのは難しいな」と言った…

俺は物心のついたころから、
女手ひとつで育てられてきた。

我が家に父がいないことを悲しがらなかったのは、
ママの育てかたが上手だったからだと思う。
溢れんばかりの愛を注いでくれたので、
俺はとても幸せだった。

とは言え
父のことを思わなかった訳ではない。

ただ、そのとき俺がイメージするものは
どれも好感の持てないものばかりだった。

無口!ガンコ!厳しい!
正直、「父は怖い」という印象しかなかった。

そんな俺に父ができたのは、
俺が結婚をしたからだ。

嫁の父は、俺にとって不思議な存在だった。
格好なんてつけない。不器用だけどまっすぐ。褒められると照れ隠しする。
大きなお世話なことばかりする…

俺は、父というものに対する印象が
まるっきり変わった。

保証制度の有無を確認しよう

保証制度の有無を確認しよう

★メニュー

レーシックでのリスクを理解しておこう
ドライアイとレーシックの関連性
最新老眼治療のモノビジョンレーシック
口コミサイトを活用してクリニック選び
レーシックの前には適性検査
レーシックで乱視の治療も可能
紹介制度を採用しているレーシッククリニック
矯正された視力の維持は保証出来ない
保証制度の有無を確認しよう
交通費を補助してくれるクリニック


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)見逃す事の出来ない驚きのレーシック手術